今日はLov4三昧w

今日はLoV4三昧でした!
でもね、三昧だけど大丈夫ですよ。
ブロンズBに昇格したかと思えば、すぐに定位置のブロンズCに「ただいま~!」って(;ヮ;)

私の信条は「勝負は毎回振り返ること」です。何事でも当然です。
負けたら「何が悪かったのか?次はどうするべきか?」
勝っても「前回の時とRPの差は何だったのか?」
勝負を次い繋げずに何になるの?
ヘタな鉄砲、数撃てば・・・なんて甘い世界ではない事くらいわかるのですわ。
そこまでしっかりした考えを持っていながら、この有様ですわ←


さて、10回以上やった本日の最高得点(かつ最高順位)の↓の結果です。

上位の方も含め、取得RPの多くを占めるのが、「撃破」と「タワー妨害」ということに気付きました。


そして、私の開幕時の戦法が固まってきました。
まずはヴァンヘルを武装状態まではマスターとヴァンヘルと前面でマナ溜めします。
武装出来たら、マスターとヴァンヘル二人で荒らしに突撃します。
ヴァンヘルが武装出来た頃には根元も3人揃うので、向かう途中で血晶武装できるので。
その前に敵が荒らしに来た場合は、マスターとヴァンヘルで迎撃します。
厳密にいえばマナ溜めロスはあるのかもしれません。
攻略ブログでもコスト20以上の使い魔は最速で敵に突撃すべきとかありますが、マスター一人、またはヴァンヘル召喚状態で荒らしに行っても即座にやられるのです。
一時期、「ヴァンヘル、くそ弱い!!」って思ったもん。
でも、血晶武装させたヴァンヘルが敵アルカナストーンに行ければ、根元に対して圧倒的な強さを発揮できます。(地味にスロアタ連射ですけどw)
一番嫌なのが、場を左右で2つに割ったとき、その半分のマスターが同時に荒らしにきたときですね。
その場合も、先ほど書いたとおり、自マスターとヴァンヘルで迎撃するのですが、マジシャン主荒らし×2だと辛いんです。
そんな時は当然こっち側の隣のマスターにも迎撃をお願いしたいのに、根元の逃げにばかりこだわってるときとか「ふざけんなバカ!」とかチャットで言いたいwww


私の勝負の分かれ目はまずここ。
ここで血晶武装させたヴァンヘルを敵アルカナストーンに送れるかが勝負の分かれ目なんです。
血晶武装したヴァンヘルは敵アルカナストーンを蹂躙します。(荒らし成功の場合)相手があまり経験が無い場合、これで勝ちを確信してしてしまうのです…が、今度は私の経験不足が露呈します。
「う~ん、アルカナストーンに相手の根元がいなくなっちゃった…」やることがなくなっちゃったな~。なんて言ってて、マナストーンも攻めることなく、ふらふらしてるうちに相手はコスト50クラスを召喚、ヴァンヘル死滅~www


んで、今日1つ不思議な事件が。
何なのこいつ?

一回、こいつが荒らしに来て、ヴァンヘルとマスター二人で迎撃したけど、まったく歯が立ちませんでした。HP全く削れませんでした。ヴァンヘル血晶武装してたのにぃ!


ということで、今日の入手レアカード。
ボニー×2(ダブったw)


沙悟浄(画像はノーマル…コモンですが、レアの沙悟浄。ステータスは同じです)


マールト(今日の入手レアカード、みんなかわいい♡)



そして順位を決める割合が大きい「撃破」と「タワー妨害」。
「撃破」はその名のとおり相手使い魔を倒した数です。
が、最初の画像にマスターが倒した数(主荒らし等で倒した数)はわからないみたいですね。
あと「タワー妨害」。これは、敵アルカナストーン付近にいた時間みたいです。
タワー妨害とは、相手がアルカナストーンでマナ吸収を妨害したカウントみたいです。
でも、相手の根元がいなくてもOKみたいです。


ということで、これは前回から今日までに調べてはいました。
だからヴァンヘルで荒らしが成功した後、その場から離れられない…それこそ、万年8位な私が少しでもRPを上げたいがために陥った落とし穴だったのかな。
でも上手い人がマッチングで私みたいなヘタクソと一緒になっても、やることをやっていれば上位に行けるあたりが、このゲームの完成度の高さだと思います。

















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。