はじめに

●はじめに
2017/10/22からあまりにも遅れてデビュー。
自称「Lov4最下層レポーター」wです。
2018/05一度引退しました。ギスギスが嫌になって。
4ヶ月後の9月に復帰。しかしタイミングが悪く、ログインが一定期間無い人はランクを自由に落とせるというスクエニ最悪の改悪によりブロンズ帯の難易度は桁違いに跳ね上がっていました。
どうせまた勝てないなら、心機一転新しいプレイヤーカードでやるか!と。


●現在のランク
2018/12/01 ブロンズA→シルバーE(またシルバーに来たよ!)
2018/10/28 ブロンズB→ブロンズA
2018/10/13 ブロンズC→ブロンズB
2018/09/15 ブロンズD→ブロンズC
2018/09/08 久しぶりにやる。心機一転ブロンズE→ブロンズD
---RETURNSで一度休止---
2018/05/12 シルバーD→シルバーC
2018/04/02 シルバーE→シルバーD
2018/03/21 ブロンズA→シルバーE
2018/03/?? シルバーE→ブロンズA
2018/02/17 シルバーD→シルバーE
2018/02/06 シルバーE→シルバーD
2017/12/?? シルバーD→シルバーE(シルバー最下層転落)
2017/12/08 シルバーE→シルバーD
2017/12/04 ブロンズA→シルバーE
2017/11/23 ブロンズB→Aランク(Aに昇格して2連続8位とか)


(用語辞典削除。需要無いし整理したいので)













根元の召喚順

今回は私独自に思っていることで、本当にそうなのかわかりません。
ただ、一応私は実行していることです。(じゃあダメなのかもしれませんw)
私のちょっと前に使ってたメインデッキ。(今は称号のために違うデッキです)

私の悩みは最初の主荒らしの攻防の際、キマが死ぬのね。
とにかく「痛いのやー!!」とか叫びながらすぐ死ぬの。


いやいや、他の根元が狙われた時に比べても早すぎない?
メガンテでも使ってんの?というレベルで死にますw
まあ、相手主ではアタッカーが最も確率が高いので、それはしょうがないのかな?と思うのですが、なんとか回避したい。
キマは海種にとって最重要根元です。
できれば狙われてほしくないです。


では、ゲームの流れを考えてみます。
2種族以下でデッキ構成をした場合、初期マナは35です。
開始直後に召喚できる根元は3体。
私のこのデッキの場合、召喚する順番は、タワー制圧が速いPSY順なので、オッサン(ヴィーザル)、セルディッド、キマになります。
主は相手タワーに攻めるとします。
最初に召喚した根元は、最初のタワーを標的に選び、次に相手タワーに攻めていっている主の操作に移ります。
そして相手根元のターゲットを選んで、今度は自分の根元による防衛に移ります。


おさらい
1.ゲームスタート

  主は相手タワーに攻め、根元は近いタワーに向かう。

2.根元のターゲットをタワーにロックオン!
2.次に攻めに向かってる主のターゲットをロックオン!
3.根元がタワー制圧、そしてマナ溜め開始
4.そのまま攻めてきた相手主の対処をする。



ここです。私が注目したの!


もし相手主がアタッカーで、私のデッキを見たら、間違いなくキマを標的にしますよね。



じゃあですよ?
私が召喚する順がオッサン(ヴィーザル)、フマ、セルディッドの順だったら?
相手のアタッカー主がターゲットを選ぶとき、キマはいないんですよ。
そしたら多分DEFが一番低いセルディッドですよね。
スパクリはジョブ相性はダメージ値に関係しないので、DEF値だけで決めていいのですが、アタッカー主がキマとセルディッドどっちを選ぶ?と言ったら、やっぱりキマ選んじゃいますよね?w)
2回目からはダメですよ?もう見えるからw
はい、心理作戦ですw


参考にならないかもしれませんが、今日の記事は以上です。





第2部 創魔第2弾のキュベレーについて


私が思うにキュベレーは、どのマジシャン使い魔よりも楽しいと思います。
理由は爆発的な可能性を秘めていると思うのです。


キュベレーは相手に3回攻撃すると、狂信状態にします。
狂信状態の相手には恐ろしい強さを発揮しますが、3回もダメージ与える前に普通は反撃されますよねw
そこでアーツがあるじゃないですか!
  

ATK,DEF,PSY下げた挙句に狂信に!いいとこどり!!
消費マナは30ですが、アタッカーに追われて死んじゃうくらいなら、はるかに安いものですよね!


いや、前に一度、血晶武装した青面獣楊志やられたのがトラウマになってて・・・。


あの時はスロウにされて攻めることも逃げることもできずにやられたもの。


個人的にですが、キュベレーはDEFが弱く脆いという話を聞くので、30~50ディフェンダーとお供させるのがいいかもしれません。


以前は9S研究とかすぐやめたけど、キュベレー研究室は楽しいかもしれませんね!(*´з`)



プラチナで学習したことまとめ(1月4日現在)

さて、強制昇格でゴールドにすら行ったことない私が、スクエニの変な機能のせいでプラチナEに強制昇格されました。
私の目標、銀Aでキープなんですけど?

さてさて、そんな事言ってもしょうがないので、100円台でプラチナのみなさんに胸を借りて練習してるわけです。
そこで学んだことを。


・攻めてきた主を処理するのは根元使い魔1体残りの根元3体は逃げながらマナ溜め。
相手主が攻めてきたら、こちらも攻める。
それでお互いプラマイゼロ。
相手が攻めていったこちらの主を根元1体で処理したのに、こちらが2体で処理してたらマイナス1で相手が有利にになります。
この序盤の差をなるべく小さく抑える事が重要なんだなと思いました。
今はここを重点的に練習してます。


・相手主の得意ジョブの根元は後で出す。
私は根元にキマ(△)がいます。
開幕後にキマを召喚した場合、相手主がアタッカー(〇)ならばキマをターゲットにして攻めてくるわけです。
このリスクを減らすために相手主のどちらかがアタッカーだったら、キマは4番目に召喚するようにしました。
タワー制圧やマナ溜め速度はPSY値に依存するので、そのためにPSY10の根元を召喚するのもナンセンスだと思いますが・・・。

今年最後の記事になります

今年一年、Lov4どうでしたか?


私は勝てたゲームは大抵録画します。勝ち自体がおそろしく貴重だから←
そして過去ゲームを見たら、去年も大晦日でもLov4やってましたw
あのレベルでシルバーEにいたんだ…平和だったんだなあって思いました。
というか味方3vs相手4でも勝てたゲームに私がオマケでいただけなゲームでしたw
さすがにあれを見ると少しは上手くなったかなって思えるくらい痛い内容でした。
あんな内容でよく録画したなあと。


とりあえずシルバーDでこの1年を終えました。
ブロンズの特別昇格で一気にプラチナEに上げられる機能のせいで年末は最悪でした。
サブカード(銀Eか銅A)はその被害にあい、勝てるわけがないプラチナに上げられ、実質使用不可になりました。
スクエニには弁償してほしい。リーグ下げ機能を承認した人(プロデューサー?)の給料から引いて。


そして、今年最後の初心者へのアドバイスです。
血晶アビリティですが、「マナヘイスト」はやめるべきです。
使わない事をお勧めします。
理由ですか?血晶アビリティは血晶武装時に追加されるアビリティです。
あなたは血晶武装させた使い魔でマナ溜めますか?
攻めたりとかしますよね?いや、結構おられるんですよね。
守りがメインのスタンスなのでしょうか。


20使い魔を使うデッキで、20使い魔による荒らしのためを考える場合、HPアップがいいみたいです。
20使い魔が血晶武装して荒した場合、相手根元から受けるダメージは保証値です。
するとDEF上げても意味ないんです。(フェニックス荒らしの記事でダメージを計算しているので参照ください)
そのため、荒しを長引かせる場合はHPアップが良いと思います。


と、年末になってだらだらお話してもしょうがないので、Lov4納めのゲームでも紹介して終わろうと思います。好きな使い魔であるサクヤとアマテラスを使って勝ててよかったです。


なんかぶっちゃけ、以下の点などで、この1年を総括したゲームでした。
・相方さん銀A、私は銀D。このお方とは銅Aくらいで
 一緒でした。差がつきましたね。
・レイドしたプルートーにアマテラスをレイドさせるつもりが
 サクヤレイドしちゃった(未だにレイドミスとか)
戦闘中のチャットが未だにできない。
・結局は楽しかったw
・この動画ではないけど、根元の使い方が上達した。

奉納【天照】2018ろぶ納め【銀D】


平成が終わって、次はマカプアア元年でしたっけ?
キュベレーゲットしましたか?
個人的には70マジシャンがよかったなー。
20▢-60〇-70△とかやってみたい。
神や人に大型マジシャン少ないから…グリンダはへたっぴには敷居が高いのよ。


では今日の一言。
昔、弁慶とか言う強いディフェンダーいましたよね?w

私は9Sを上手く使いこなせれるようになるのか?

こんばんは!
なんとか活動の場をシルバーで安定させたい私ですw


やはりデッキ構成上、〇△▢揃っていた方が望ましいのは確かだと思います。


そして創魔レッドクイーンが強いので、将来的にレッドクイーンを軸にデッキを作りたくて考えているデッキがこちらの動画。



[銀E]ヨルハ9S,レッドクイーン、ベルゲルミル


ヨルハ9S、レッドクイーン(海)、ベルゲルミルです。


デッキ構成の考え方はシンプル。


海レッドクイーンがマジシャンダメージ付加なので、▢同士の戦いに勝てます。
(大きなマナ差がなければですけど)
イコール、レッドクイーンはアタッカー、ディフェンダーを相手にできるんです。
じゃあマジシャン相手にできないよね?ということで、その対策としてアタッカーをコンビに加えます。
最初は同コストのオオモノかな?とも思ったのですが、レッドクイーンの強さが50を超えていることを考えると、60アタッカーでいいんじゃない?と思いベルゲルミルにしました。
(あと、ベルゲルミルが好きだという理由も当然ありますw
かわいいし)
おっと脱線w


えーと、9Sはやはり過去に相方さんが9S使っていて強かったというのがあります。
私、本当に30マジシャン使うのが下手で、すぐやられちゃうんですよorz
だからこれを機に上手くなりたいという野望もあるのです。
そもそも使い魔というのは血晶武装しないと強さが発揮できないですよね。
ですからなるべく早く建てるというのは意識するように心がけてます。


今回は相方さんが20使い魔を使っているので、なるべく遅れをとらないいように頑張りました。

これは相方さんがサンジェルマン(20〇)を召喚したとき。
実はほぼ同時(若干私のほうが早く)9Sを召喚しています。
これは当然キマのコストカットの恩恵ですので、早いのはここまで。
この後はやはり必要マナの絶対数が違うので相方さんが早く血晶武装させます。
相方さんのサンジェルマンが血晶武装させたとき、私の9Sは武装状態、マナは25溜まってました。サンジェルマン血晶武装の10カウント後に私の9Sが血晶武装しました。

今後20使い魔が強化されるので、この差を縮めるというのはとても大切ではないかと思っています。

もし相手がべドラムなら攻めてきた10カウント後に9S血晶武装できるなら対処も楽ですよね。


そして肝心の相手のパーシヴァルと9S。
2回ほど追いかけられるシーンがありましたが、なんとか逃げることに成功しました。
それにしても・・・
下の画面ですが、

9Sがハッキング(シューター)でパーシヴァルを攻撃してますがPSYダメを除けば保証値しか与えてません・・・。
う~ん火力弱いですよね・・・。
根元は2発なんですけどね。
血晶アビリティをPSYアップとSPDアップにしたからでしょうか?
ATKアップならよかったのかなあ?



もう少し9Sを使って色々と調べてみようと思います。