はじめにと基本用語

●はじめに
2017/10/22からあまりにも遅れてデビュー。
自称「Lov4最下層レポーター」wです。
2018/03/24ツイッターで引退宣言しましたので、
フォロワーの方にも隠れるようにたまにプレイしてますw


●現在のランク
2018/05/12 シルバーD→シルバーC
2018/04/02 シルバーE→シルバーD
2018/03/21 ブロンズA→シルバーE
2018/03/?? シルバーE→ブロンズA
2018/02/17 シルバーD→シルバーE
2018/02/06 シルバーE→シルバーD
2017/12/?? シルバーD→シルバーE(シルバー最下層転落)
2017/12/08 シルバーE→シルバーD
2017/12/04 ブロンズA→シルバーE
2017/11/23 ブロンズB→Aランク(Aに昇格して2連続8位とか)


(用語辞典削除。需要無いし整理したいので)













主力ドラキュラ(60)-佐々木小次郎(60)は重いなあ(;・∀・)

えーっと、最近マッチングで相方さんがやってたデッキの丸パクリで遊んでみました。
とはいうものの、ドラキュラはたまに見かけるようになってきて、『強いなー』なんて思ってました。
私がLov4始めたころのマジシャンの鉄板といばドラキュラでした。
あのころはとても下手で扱えなかったドラキュラ。
今ならどうだろう?少しは使えるようになったかな?
なんて間違った錯覚から使ってみたわけです←

まあ、使う前から60-60は重いとは思ってたので、べドラム入れてトータルを少しでも軽くします。
根元は何度も言ってますとおり相手主のジョブ確率とPSY値から選びました。


マッチングはこのように。

VS

となりました。
おおう!
デッキだけ見た段階で思う事は相方さん20いるけど荒らしに行かないな、と。
相手のアンカー(90の使い魔)は絶対に建てさせたくない!と。
それにはべドラムによる荒らしを絶対に失敗できません。


相方さんも主荒らしに参加してくれてました。
うん、やっぱり基本は攻めですよね。
なんとか主荒らしをしながら根元も落とさずに360カウントでべドラムを相手タワーに投げることができました。

えーっと、前回の記事で言ったことのおさらいになるのですが…。

私のべドラム(血晶武装したので60マナ使用)でatk90,def80,psy50
です。相手にはエリゴス(武装状態なので60マナ使用)はatk60,def80,psy70です。
アマデウス(武装状態なので60マナ使用)はatk80,def70,psy60。
強さにほとんど遜色ありません。
さらにフェニックスやべドラムは死んでなんぼですから生還させる必要はないのです。
もう投げたら死ぬまでほったらかしですw
なのでマジシャンいるから…なんて理由で行かないのはNGです。
あと、ここでのべドラムの相手は根元にしてください!
ここでジョブ有利だからってエリゴス狙ってはダメです。




アマデウスにチクチク刺されて死にましたが、十分にマナが貯まりました(*´з`)
これでべドラムは十分に自分のお仕事してくれました!


その後、相方さんのイェグ、小次郎と私のドラキュラでタワーを折ることができました。

結果的にはドラキュラ建てた後の小次郎が建つのが

あと120カウントって遅いですね~。
主力戦もいいとこ流れも決まっちゃってるもんw
ドラキュラのヘルプって感じであまりいいとこ見せれませんでした…。


最初の目標どおり、相手のアンカーであるアフラ・マズダとプルートーを建てさせなかったで良しとしましょう。


--------------------------
今日のひとこと。


相方さんイェグを使ってたんですけど、なんか嬉しかった。
いや、イェグって40ディフェンダーじゃないですか。
今はラムウやママリリがいますが、それまではオズかイェグくらいでした。
40ディフェンダーってかなり使い勝手良いと思ったのですが、実際に使っている方はほとんどおらず、あれ~?だから私下手なのかーなんて思ったものです。( ;∀;)
でも相方さん、小次郎とイェグで攻める攻める(*´з`)
内心、イェグがんばれーなんて応援したりして。

イェグ自体のレイドも初めて見ましたwww

スキルが自分以外の誰かのレイドをサポートするので(レイド時間を延ばす)あまりイェグ自体をレイドさせないものなのかと。


ではまた!です!( *´艸`)

【デッキの作り方】それぞれの使い魔に仕事を与えよう

こんんばんは!
この週末に、こんな私でもシルバーCに上がりました!


リターンズの予告などで話題が持ちきりですが、リターンも何も、どこにも行ってないですから。私的に。


シルCには行けましたが、大したブログ更新ネタもありませんので、デッキ構成にあたり少しまとめておこうと思います。
私は個人的には好きな使い魔を使えることが一番だと思います。
最初は全く勝てなくて、勝つためにテンプレデッキ使ったけど、技術もない上に好きでもない使い魔を使う…そうしないと勝てない・・・そんな状態でゲームしてて面白いわけないと思うんです。


なので一番使いたい使い魔を使いつつ、勝つために必要な事をおさらいします。

好きな使い魔を使っていいけど、これだけは守ってねという縛りを交えつつ書いていきます(๑╹ω╹๑ )


例えば、最初に必要な縛りは種族2種以下です。
初期マナが一番多い35マナを得るために2種族以内でデッキを構成する。これは絶対命題ですねw


例えば「私はアマテラスを使いたい!」としましょう。

アマテラスは神族であり、SPYと移動速度を上げてくれるので、


鉄板と言えば

アポロンとアズラエルのPSYダメコンビでしょう。
でもアマテラスのコストが70なのにアズラエルは60ですよね。
当然少し重いです。
なので今回はアポロンを選ぶとしましょう。
アポロンもコストは40です。
根元の次が40では…まだ私には厳しいな。では20を入れようかな。
えーっと…あと、デッキの主力は全ジョブ揃っているほうがいいって聞いたことあるからマジシャンの20ってこと?
と、こういう考えに走るのは初心者にとって当然のことなんです。
(私がそうで、このゲーム始めて4ヶ月もデッキが決まってなかったのです。だってわかんないしーw現に私のデッキの主力が風雷神に決まったのは今年の3月下旬なんですw)


しかしですね、この場合、使い魔20のマジシャンである必要は全くありません。
これがわかんないのですよ。当時初心者だった私は。


理由です。
主力を20マジシャン、40アタッカー、70ディフェンダーとなった場合、主力戦において20使い魔が必要ですか?ということです。
主力戦で使われるであろうコスト20使い魔は、ホワイトラビットかバルバトスだけではないでしょうか。

バルバトスは、攻撃相手のATK値と同じになるため、大型ディフェンダーの殺傷能力が高いです。
ホワイトラビットは攻撃対象および攻撃してきた相手の攻撃間隔を1.7倍に伸ばします。
要はですね、ここで選ぶべき20使い魔の仕事は、アポロンを確実に召喚させるために時間稼ぎをさせることが目的なんです。

基本的には根元はアタッカーが多いので、フェニックス、さらにフェニックスなど同じ神族の武装コストを下げるセルディッドが一番いいのではないでしょうか。
時間稼ぎができるのは、相手のマナタワーに乗り込んで相手根元に攻撃をして相手のマナ溜めを妨害するのはフェニックスがいいのはないでしょうか?
ということで、最も大きい主力をどう建てるか?それまでの繋がりを考えることが大切だったんですね。
ただしセルディッドはDEFがわずか5です。相手マジシャン主はほぼ確実にセルディッドを狙ってきます。それをさせないムーブができることは必要不可欠なんですね。
また、フェニックスやべドラムなどを使う場合、相手の30以上のマジシャン使い魔が血晶武装していると、すぐにやられて時間稼ぎできません。そのため、20使い魔が時間稼ぎするためには30使い魔が建つまでにしなければいけないという縛りが出てくるのです。
まあ、使い魔の強さは、使用マナに等しいと思って頂ければいいかと


【例】
血晶武装した20使い魔(60マナ使用)と武装状態の30使い魔(60マナ使用)の強さはほぼ等しいということです。(ジョブ相性を除けば)


また、相手の主荒らしの処理が時間がかかってしまい、20使い魔をなかなか建てれない…そんな場合は30使い魔でいいと思います。

根元→30→40→70だと、なんかもったいない気がすると思いますが、そのうち根元の使い方も自然と上達して20で行けるようになると思いますよ!


次の記事は、『根元を4枚で構成する理由』です。(๑╹ω╹๑ )

根元からデッキを考えてみる。

こんばんは!freilです。
GWも終わっちゃいましたね。
GWはかなりLov4新規プレイヤーも来てくれたのではないでしょうか!


ということで、初心者の館的ポジションのこのブログも頑張って更新するのです。
3月20日にあまりに勝てなくて引退宣言しておきながら、細々と続けております。


その当時の私に、今の私はどんなアドバイスをしてあげれるのでしょうか?
そんなことを考えながら根元から考えてみました。
根元は

サンボンヅノ〇、リップル〇、ヤクシニー□、ナムタル□です。
この構成には根拠があります。
使い魔それぞれには、与えられた役割があります。
これをちゃんと明確にしなければいけません。
根元は当然
①マナを溜める
②攻めてきた主を処理する
これが一番のお仕事だと思います。
①の優先度はマナヘイスト系スキルを除けばPSY値に依存します。
イコール①を効果的にするにはPSY値が高い使い魔を採用するのです。
次は②の攻めてきた主の処理です。
私の保存している動画40本全ての画像の中で私以外の主のジョブは統計したところ、
アタッカー〇主が50.6%、マジシャン△主が35.1%、ディフェンダー主は14.3%でした。
イコール約50%の確率で攻めてくる相手主はアタッカー主なのです。
しかし、アタッカー主はダッシュアタックで飛び込んできてくれるので、常に根元の攻撃射程距離にいてくれます。(ディフェンダーも同様です)
※稀にダッシュアタック→すぐ離れる→またダッシュアタックという高等技術を使う方もいますが、ここではブロンズ層を想定してますので考えない事にします。
しかし、実は被害が一番大きいのはマジシャン主なのです。
ちょっと近付けば距離を置くように逃げるし、腹が立ちます。
その対処はアタッカーのダッシュアタックしかないのです。
よって、相手マジシャン主の対処を優先に考え、サンボンヅノ、リップルにしました。
アタッカー根元は他にもオ・ルフやマーチヘアなどもいますがPSYが10しかありません。
これだと『①マナを溜める』という仕事に支障が出ると思い、最低でもPSY20にしました。
そして約50%で対面に来るであろうアタッカー主の対策にヤクシニーを。
不死には56号という強いディフェンダー根元がいますが、PSYが低いという理由で却下。ヤクシニーはDEFを下げるデバフがあります。
そしてナムタルを使う理由は、前の記事に書いたとおり△マジシャン主で攻めるためです。
が、ナムタルはご人事のとおりDEF脆いです。相手マジシャン主の餌食にならないように細心の注意を払ってください。
この根元構成に慣れたら、徐々にPSYを上げた構成にするといいと思います。

一部では『マジシャン根元はマナモンを獲るのに便利!』という話を聞きます。
確かにわかります。でもね・・・
マナモン沸くの何秒後なの?と。その前にやることあるよね?と。
最初に沸くのが360カウントですよね?それまで相手の主の荒らしが何回来るの?
ってことです。


まあ、主力は好きなの使ってもらっていいと思います。


このゲーム始めて半年してやっと理想のムーブできた…気がする。

Lov4ファンのみなさん、こんばんは!
GW、Lov4はいかがでしたか?
私が良くいくゲームセンターも、Lov4台が全部埋まるなど、こんなにプレイヤーいるんだ!?と思いました。


また、ツイッターで相互さんから相談を頂き、シルバーEから上がれないんですけど、どうしたらいいですか?と、相談いただき、シルバーDでしかもブロンズ期間のほうが圧倒的に長い私に聞くの!?とも思いましたが、今まで私の師匠から教えて頂いたことを必死に思い出しながらアドバイスし、その日のうちにシルバーDに上がられて、才能あんじゃん!なんて出来事もありました。


色々と悩んできましたが、やっと自分の理想のムーブできました。
まだまだな部分はありますが、プレイ日記として上げます。


始まりました。
なかなかリーグが近い人達とマッチングできました。
サブカード作って根元の練習しようと全国対戦したら自分(ブロンズC)以外全員ゴールドリーグとか、草野球レベルの私がいきなり大リーグで試合させられたようなこともありました


えっと、その前に私のデッキ構成について説明します。

①根元の構成
相手主は〇主が最も多いので、□根元は2枚構成です。
△主は基本ボーアと相方にお願いしようと思いました。
てゆうか、根元を練習していて、やっぱりきついのがマジシャン△主の対処でした。
なので、自分が一番嫌だったことをやってやろう!という考えです。
さらにナムタルで主復活を早め、怒涛の嫌がらせを仕掛けよう!という構成です。
②主力
フェニックスから仁王(青)に。これは、最近、相手マジシャン△主の対処に時間が掛かってしまい、フェニックス建てが遅れ、相手タワーに放ってもすぐいやられ、その後のカウンターに対処できずにやられることが多かったため、やめました。せめて風雷神建てるまでと割り切り、相方不在の仁王を。追撃いらんwセルディッドのマナカット効果も付くしね♪


ということでゲーム開始です。

私の主は寄り道せずに相手マナタワーに特攻です。
相方さんが来てくれようがもう関係なし!
最初のチャットで攻める意思は伝えたので。


常に主を操作しながら、ミニマップに細心の注意を払います。
それは相手マジシャン主が攻めてきてるからです。

こちらは、マジシャン主のカモでもあるナムタルとセルディッドがいますからw
一撃でも攻撃されたらマナタワー帰還。
でも相方さんの根元側に行ってるから…お願いね!と心で祈りつつ、ミニマップを睨みながら、シューターしつつ攻めます。

やられたところで、復活までわずか秒!

復活後、シュータースタイルからファイタースタイルに戻して、即召喚、即特攻。
※シュータースタイルはファイタースタイルに比べて移動速度が下がります。

今回、成功したことは、
攻めてきた主から攻撃を受けるとスパクリになるので、なるべく早く仕留めたい。そこで根元全員で攻撃しようとすると、マナ溜め止まります。
さらに逃げた主を追い、サークルの外に出ると、戻るまでマナ溜めできません。
相手はこれをやってしまい、さらに根元を少し落としてしまいました。
ここで相手とのマナ差は結構なものになりました。(私の根元、PSY高いのでw)

そして主が2回死ぬ頃、風神を召喚できましたし、仁王(青)も召喚済みです。
ここまでは自分で100点満点をあげたいムーブだと思ってます。←
そして、相手の太乙真人がこちらの主を処理した流れで、そのまま攻めてきました。

私は風神を武装させ、迎撃準備しますが、相手はそれを察してか太乙は引き返します。
そして相手マナタワーまで追った段階で血晶武装です。

このまま風神は相手マナタワーで時間を稼ぎ、雷神も血晶武装できました。


おしまい←


えっと、何度も言ってますが、私はこのゲームは主力を建てるまでが最重要と思ってます。
主力建てれれば負けても面白いんです。
主力建てれずタワー折られると、とってもつまんないゲームに成り下がります。
そりゃ、タワー折られても遅れても主力建てて逆転勝利したこともありますが、そんなの稀であって、ほぼ負けるんです。
ですから、いかに開幕後のタワー戦に負けないかが重要だと思ってます。
なので、それまでのムーブが良かったこの試合が私の一番のムーブなんです。