セルディッドは必要なデッキですか?

さて、今回は「超]が付くほど優秀な根元であるセルディッドは必要なのか?という斬り込みから入ります。


前回の記事で、一連のムーヴに沿ったデッキがいいと言いました。


具体的にどういうことなの?と言いますと、



セルディッドは武装コストを下げます。


キマは召喚コストを下げます。



セルディッドは、同じ種族の武装コストを5下げます。
武装時、血晶武装時のコストを5下げるので、合計10下げます。
ただし召喚コストは下がりません。
30使い魔の場合、30-25-25で建つので、合計80マナで血晶武装できます。


続いてキマ。
キマは召喚コストを下げます。
同じ30使い魔の場合、25-30-30で建つので、合計85マナで血晶武装できます。


これだけを見れば、セルディッドのほうが優秀に見えますが、荒しを考えて召喚直後に相手タワーに攻めたい場合、セルディッドよりキマのほうが役に立つのです。



という事も考えた私のメインデッキ。

第一目標はサクヤによる荒らしなので、0.1秒でも早くサクヤを召喚したいのです。
アビスのストーン制圧力は素晴らしいです。相手より早くマナ溜めをスタートできます。
ギリメーカラはアタッカー主処理用。
キマはサクヤ召喚用、セルディッドはアマテラス建て用です。
私の理想のムーヴは、サクヤで相手タワーを荒らして、アマテラスが召喚できるまで粘ることです。レイドが終わり、自タワーに引き上げるサクヤを追いかけるのは大抵アタッカーです。それを迎え撃つアマテラスが必要なのです。サクヤは回復次第、また相手タワーに攻めます。間髪入れません。相手に主力を建てさせません。
ハイドはいつ使うのか?使いません!


私の考えるムーヴにハイドは必要ないのでw
ただ、相手がデッキにイゾルデなど30ディフェンダーを組み込んでた場合に牽制するだけです。
「げ!相手ハイドいるじゃん!ディフェンダー出さない方が良いかな?」なんて躊躇してくれたら、あっという間にサクヤがレイドして全て私の理想のムーヴのできあがり♥



ちなみにサブデッキの

この構成。
根元はアマイモン、ミリア、グランガチ、キマです。
キマは当然ながらレッドクイーン、ベルゲルミルを建てるため。
アマイモンはマウィオングの移動速度を上げるため。
グランガチは主処理。
ミリアは今回使ってみて、20使い魔召喚してもマナを生み出さないことがわかったので、アビスとチェンジですね。ミリア意味ないですw


荒らしを目的にしなくても、初手は早く建てたいという気持ちはわかるのですが、すぐ攻める場合はセルディッドのコストカットが役に立たず、さらにATK,DEFが5しかないという弱小根元を組む必要があるのかということでした。


それではまた!










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。