根元からデッキを考えてみる。

こんばんは!freilです。
GWも終わっちゃいましたね。
GWはかなりLov4新規プレイヤーも来てくれたのではないでしょうか!


ということで、初心者の館的ポジションのこのブログも頑張って更新するのです。
3月20日にあまりに勝てなくて引退宣言しておきながら、細々と続けております。


その当時の私に、今の私はどんなアドバイスをしてあげれるのでしょうか?
そんなことを考えながら根元から考えてみました。
根元は

サンボンヅノ〇、リップル〇、ヤクシニー□、ナムタル□です。
この構成には根拠があります。
使い魔それぞれには、与えられた役割があります。
これをちゃんと明確にしなければいけません。
根元は当然
①マナを溜める
②攻めてきた主を処理する
これが一番のお仕事だと思います。
①の優先度はマナヘイスト系スキルを除けばPSY値に依存します。
イコール①を効果的にするにはPSY値が高い使い魔を採用するのです。
次は②の攻めてきた主の処理です。
私の保存している動画40本全ての画像の中で私以外の主のジョブは統計したところ、
アタッカー〇主が50.6%、マジシャン△主が35.1%、ディフェンダー主は14.3%でした。
イコール約50%の確率で攻めてくる相手主はアタッカー主なのです。
しかし、アタッカー主はダッシュアタックで飛び込んできてくれるので、常に根元の攻撃射程距離にいてくれます。(ディフェンダーも同様です)
※稀にダッシュアタック→すぐ離れる→またダッシュアタックという高等技術を使う方もいますが、ここではブロンズ層を想定してますので考えない事にします。
しかし、実は被害が一番大きいのはマジシャン主なのです。
ちょっと近付けば距離を置くように逃げるし、腹が立ちます。
その対処はアタッカーのダッシュアタックしかないのです。
よって、相手マジシャン主の対処を優先に考え、サンボンヅノ、リップルにしました。
アタッカー根元は他にもオ・ルフやマーチヘアなどもいますがPSYが10しかありません。
これだと『①マナを溜める』という仕事に支障が出ると思い、最低でもPSY20にしました。
そして約50%で対面に来るであろうアタッカー主の対策にヤクシニーを。
不死には56号という強いディフェンダー根元がいますが、PSYが低いという理由で却下。ヤクシニーはDEFを下げるデバフがあります。
そしてナムタルを使う理由は、前の記事に書いたとおり△マジシャン主で攻めるためです。
が、ナムタルはご人事のとおりDEF脆いです。相手マジシャン主の餌食にならないように細心の注意を払ってください。
この根元構成に慣れたら、徐々にPSYを上げた構成にするといいと思います。

一部では『マジシャン根元はマナモンを獲るのに便利!』という話を聞きます。
確かにわかります。でもね・・・
マナモン沸くの何秒後なの?と。その前にやることあるよね?と。
最初に沸くのが360カウントですよね?それまで相手の主の荒らしが何回来るの?
ってことです。


まあ、主力は好きなの使ってもらっていいと思います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。