アルティメットレイドの仕様変更


今回のバージョンアップから召喚・武装状態の使い魔にアルティメットレイドをした時にカスタマイズの効果が乗らなくなったのです。


ということは、『いつものように』タワー戦で不利な状況で追い返すために一発逆転カウンターレイドは封殺に等しい状態に。
また、レイドカスタマイズに『HP回復』がなくなりました。
これにより主力が囲まれて死にそうになっているときにレイドして逃げるという『逃げレイド』も完全封殺されたことになりますね。


さらにYouTubeで見たことがありますが、クールマやヒグー・ドレイルを召喚状態で相手マナタワーに突っ込ませ、効果時間(不死)に全振りしてレイドするという戦法も完全封殺。


この運営、弱者を虐げる改良しかしないのねw


さらに武装しない使い魔はレイドできなくなりました。
これで主レイドや根元レイドしちゃってひたすら謝罪チャットを繰り返し、恥辱の残り時間を過ごすことがなくなったのはよかったかなw


あと、「リジェネ」、「ダメージアップ」、「マナヘイスト」のアビリティが追加されました。
私は「ヘイスト」(攻撃間隔短縮)と「リジェネ」を組み合わせて20使い魔の支援をしています。ブロンズ層では新しいアビリティを使っている方を見かけないので、忘れてるのか選んでないのかわかりませんが、前者の場合はしっかり次の機会にセットしましょう。


さて、私の好転のキッカケは、20使い魔を使いだしたことです。今までは30使い魔からだったのですがなかなか上手く建てていけないことが多々ありました。
逆に開幕後、あっという間に20が攻めてきて苦労することも多々ありました。
そして、「自分がやられて嫌だったこと」を思い返して実行しているわけです。
なぜか、これがすごく功を奏してるわけでしてwwまさか負けまくった経験が生きることになるとは!
辛い記憶を糧に生きてる私www


ということで、色々と悶々としてホワイトラビットがすごく使ってみたくて行ってきましたw

序盤戦、相手は主が守りに入ってました。
ということで、こちらの主は攻めます。
相手が守りに入ってくれると助かります。
相手が守る場合、攻めるこちらの主分マナ溜めが減るので相手が優位になりますが、効率的に相手根元にダメージを与えることができればチャラになります。


YouTubeでの動画を見ても、大抵勝つ方が攻めてませんか?
そして運よく相方もエリゴスを召喚直後から攻めてくれて、こちらのホワイトラビットと同時に攻めることができました。

この2体同時に攻めてくる…嫌ですよね。
さらに相手はオトタチバナしか迎撃してきませんw
オトタチバナのプレイヤーは
「おい!お前も何とかしろよ!」とか思ってるんでしょうねw

そしてやられる頃にはアリス武装、ダリス召喚までと、十分に役目を果たしてくれましたよね!!
感想として、ホワイトラビットの上方修正により、かなり使えるようになったと思います。(と言っても、これ以外の〇20は使ったことがないですが)
主力戦でも連れて行ければかなり助けになると思います。


メインデッキの風雷神のお供をフェニックスからホワイトラビットにできるよう、もうちょっと練習しよう!



最後に大切なことは

ルール―かわいい💛
お待たせなの!ルルたん来たの!


私んとこにも来てえぇぇぇ!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。